ここから本文です

🇺🇸America🇨🇳膨張-中国に、対応🔴新たな外交-戦略Rebalance‼️は🇯🇵日本の重要性を嘗て無い程、高める

1日、🇺🇸America海軍の新たな原子力-空母「Ronald Reagn」が、神奈川県の横須賀-基地に配備された。此の所🇺🇸America海軍は、最新鋭の軍艦を🇯🇵日本-周辺に集めて居る。其の狙いとは❓❗️

🇺🇸America海軍の横須賀-基地に1日、巨大な軍艦が姿を現した。原子力-空母「Ronald Reagn」。2基の原子炉を搭載し、25年間、補給-無しに航行し続ける事が出来る。乗組員は、約5000人、長さは333m。長さ333mと言えば、東京Towerと、丁度、同じ長さだ

取材班は、艦内での取材が許可された。甲板の下に有る格納庫には、戦闘機を60機-程、搭載-出来る。🇺🇸America海軍の最新鋭-戦闘-攻撃機「F/A18 Super Hornet」は、様々な爆弾やMissileを搭載し、空中戦だけで無く、地上-目標も、攻撃-出来る

続いて取材班は、戦闘機も乗せる事が出来る、巨大なElevatorで、飛行-甲板へ移動した。揺れる空母からの離陸や着陸は、通常の飛行場と比べて遥かに難易度が高く、Pilotには、特別な技術が要求される

艦内には、其の名の由来と成ったRonald Reagn(元)大統領の像が有る「力に因る平和」を唱えた大統領だった

現在🇺🇸America海軍は、10隻の空母を運用して居るが「Ronald Reagn」は、其の中で、2番目に新しい。実は、最新鋭の艦船の配備は、此れだけでは、無い

今年6月、同じ横須賀-基地にAegis艦「Chancellorsville/チャンセラーズビル」が配備された。海外に配備されるのは、此れが、初めて⚡️と、言う。新たなAegis Systemが搭載されて居る、何故❓❗️最新鋭の船が、次々と🇯🇵日本に配備されるのか❓❗️其処には、理由が在った

🇨🇳中国が軍事力、経済力を増す中で🇺🇸Americaは🔴新たな外交-戦略「Rebalance‼️を打ち出し、其の比重をAsia・太平洋-地域に移しつつ在る。其して🇺🇸Americaに取って🇨🇳中国との最前線に位置する🇯🇵日本の重要性は、嘗て無い程、高まって居るのだ