IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

言い訳ニュースリリース原稿から抜粋して紹介しましょう。
①当社、スーパーマーケットのみならず、ドラッグストアやコンビニエンスストア、ネット通販など厳しい競争環境・・・
マックスバリュ西日本だけですか?
他のスーパーも同じ競争環境でしょう。
他社が良く、ココが悪いって事は、競争に弱い企業って事ですよネ?
②消費頻度の高い野菜、日配品の価格訴求、デリカの新商品開発、お魚屋さんの寿司、煮魚焼魚の拡大・・・
それでどうして売上が大幅に悪化したのですか?
ハンバーグのタレを見直ししました的な事は、新商品開発とは言いません。
刺身の大根のツマを細くしました的な事は・・・ですネ。
3カ月前の対策資料を見ると野菜と魚の強化って、今までの取り組みは一体なんだったのでしょう?
③健康志向への対応として有機野菜・・・
他の野菜は不健康野菜なのに販売継続し、病気にさせるのですか?
これ以上、社会保障費、保険費用を上げるような反社会的活動は止めてくれませんか。
全て有機野菜にする!、勇気もないクセに。
④客数は95.9%から97.7%に回復傾向にある・・・
100%になってから言って下さい。
⑤利益面において、値入率改善が出来なかった・・・
それでどうするのですか?。メーカーに脅しをかけて下げさせるのですか?
全店売上が上がっていないのにバイイングパワー発揮できないでしょう?
やっぱり優越的地位の乱用ですか?
⑥売価変更・・・
販売予算の甘さ、その予算に見合った注文、売り切る力・・・全てが甘い!。
甘いのは御座候だけにして欲しい。
御座候は無いの?。だったら焼き芋で。
⑦利益率が前年を大きく割るって、まさに異常営業活動の賜物です。
⑧ハニカム清掃
50字以内で説明せよ。一般の株主を始め、管理本部長も社長も知らないからネ。
⑨日本がダメになるから中国に進出した。
その中国でグルーバル企業破れ、地元資本企業にも負けた。
それで撤退をして、日本のドラッグ、コンビニに勝てる訳がない。
⑩まあ、いい訳文章もヒドイけど、まるで具体的な内容も無ければ対策もない。
第3四半期数値を楽しみにしています。
まあ、一旦利確しておきます。