ここから本文です

平野憲一さんの今朝のブログからコピペ

総合かい離はマイナス38.92%となりました。25日移動に対しても、大波乱と言われる7%を一気に飛び越え10.87%となっています。25日移動10%越えは、短期的にはこのタイミングから高い確率で反発しています。騰落レシオも、買い場と言われる70%を下回る65.64%です。20日現在の裁定取引買い残2億9423万株(これも極めて稀ですが)に対して売り残2億8536万株と拮抗し、相場は陰の極状態です。
 下げが下げを呼び、追証に瀕している投資家も多いと思いますが、クリスマス休暇明けの「ヘッジ解消」の買戻しに期待します。