ここから本文です

イオンは株主ではなく消費に恩恵を受けています。
最近卸売り値上げ製品等も安く、ドラッグストアー系列店舗も信じ難い値段で購入できます。
ラウンジも入場待ちを見ながら株主キャッシュバックに拘らずネックレスと腕時計の破格をイオン株代わりに購入。
epsマイナスの恩恵を受けて、イオン株購入はショッピングモール時代からのシフト投資後に予定してます。
イオンクレジット関係の保険の業績が気になるのと、イオン銀行紐付きのQRを引き続き見ながらキャピタルゲイン含めた優待購入時期を拝見させていただきます。