ここから本文です

12月の三菱砲は誰も予測出来なかったのでしゃあないとして、今三菱砲を期待してる売り方も本当は分かってると思うけど、株は1月-12月で年間取引報告書が作成されるので、あの年の瀬の高値で売りたかったのですよ

この年初の安値で売る理由がない

ここは大量の個人長期ホルダーがIRを全く気にせず鎮座していくので、権利落ち日の下落以降も、業績関係なくジリ高トレンドが続いていくでしょうね

イオンは株主対策に成功してる
実需の現物の売りが年間通して他より少ない