IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
983

こめちゃん 強く買いたい 5月6日 21:14

「さいか屋、複合施設に転換」 AFC-HDの浅山会長 2021年5月6日 日経新聞

神奈川県が地盤の百貨店、さいか屋を子会社化することを4月に発表した健康食品製造のAFC-HDアムスライフサイエンス。浅山忠彦会長は日本経済新聞のインタビューで「さいか屋をグルメ、動物園、病院が入居するような複合施設にしたい」と語った。さいか屋の経営再建については今期(2022年2月期)の決算で営業利益3000万円、最終黒字化を目指すとした。

「百貨店の将来像は『憩いの場』だと思っている。グルメ店舗がたくさん入居したグルメ天国、ペットショップを中心としたふれあい動物園を展開したい。歯科医や眼科医など病院機能を持たせてもいい。経費を最小限に抑えつつ消費者が行きやすくなるようイメージ転換しないといけない」

「さいか屋は何年も黒字が出ていないが現在作っている再建計画では、今期から営業利益3000万円が出せると試算している。金融機関との金利交渉なども通じ最終黒字化したい。それができればさいか屋の信用がつくれ、再建は十分できる。百貨店業界はがんじがらめで、今までのやり方を守らなきゃという気持ちがあって生まれ変わりにくい。だが、さいか屋となると、もういつ潰れてもおかしくないから今ならできる」

「さいか屋に出店したAFCの店舗が全店赤字で退店願いに行ったとき『退店しないでほしい』と言われた。私が『外商部に協力してもらえるなら、もう少しがんばる』と話したら、さいか屋の外商部は動いてくれた。ここに恩がある。これを契機に他の百貨店の外商部も動いてくれた。6~7年前のことだがこの時のおかげで、コロナ下に在る今期の上期も店舗販売の業績は黒字を維持できている」