ここから本文です

★9:29  丸井G-大和が目標株価引き下げ EPSとDPSの成長やROE改善に注目
 丸井グループ<8252.T>が続伸。大和証券では、EPSとDPSの成長やROE改善に注目。投資判断「1(買い)」を継続も、目標株価は2650円→2600円と引き下げた。
 通期のガイダンス(上期は非公表)は据え置き。2Qから小売事業の収益改善に注力する。大和予想は小売事業を理由に小幅減額するとしたが、業績への見方は変更なし。19~21年度は年率10%弱の営業増益に財務戦略の実効が加わり、EPSとDPSの成長、ROE改善が続く見通し。ROEは20年度で10%強を予想。引き続き、店舗を起点とした独自のビジネスモデル、良好な業績、持続的な企業価値向上に取り組む経営スタンスを評価するとした。