ここから本文です

今年2月に購入しました。家の年寄りを喜ばせようと思って。月足三尊が見えており、深い調整の心配をしながらです。案の定、株価は下落しましたが、予想以上に喜んでくれたので満足しています。

株価は先月大底値を確認し、今後オリンピックに向けて上昇して行くと思います。それが自律反発を超えて上昇して行くためにも、願わくば会社経営陣が、この2012年来の安値を屈辱と捉え、自律的成長に向けてコペルニクス的転回を果たしますように。

蛇足ながら、会社HPのトップメッセージで「SDGs」が何の説明もなく使われ、「ゼロベース」だの「イノベーション」だのカタカナ語が頻出するのを見ると心配です。一体、誰に何を訴えたいのか。概念ではなく具体を、題目ではなく実質を、もっと相手に伝わる言葉で、ご自身の言葉で語ってほしい、と思います。