ここから本文です

ココの株主ではない
1.日経BSのマーケットニュース(緑)を見ると、以下の記事(TV画面に掲示中)
・(14時45分、コード8217)和歌山県地盤でスーパーを運営するオークワが後場一段高となっている
・一時、前週末比+61円(5.5%)高の1,172円を付けた
・13時に、22年2月期を最終年度とする中期経営計画を発表した
・・・
・強気の”利益目標”を好感した買いが優勢となった・・・

2.日経QUICKニュースのコメントは、以下
・同社は3月22日、収益が低下した店舗(箱形GMS:コメ主コメント)について減損損失を計上し、19年2月期の連結純利益を大幅に下方修正していた
・市場では「強気の中期経営計画を受けて、”店舗の減損”で事業の再構築を終え、業績が底入れするとの見方が改めて広がった」(国内証券ストラテジスト)

3.オークワ
・名前は聞いた事はあるが、見たことはない
・HPで調べてみた
・日本流通産業株式会社(略称:ニチリウ)
・設立:1974年6月1日
・主要株主。平和堂、オークワ、イズミ、ライフコーポレーション 他

4.さて、評価すべきは、”店舗の減損処理”、だろう
この減損処理をしなければならない店舗を持つ企業、多数持つ企業は、正に正念場であろう

もうじき決算発表がやってくる
減損処理・・・
買うなら今だ!
逃げるなら今だ!
まだ、間に合う、だろう・・・たぶん