ここから本文です

四季報より

【反転増】
店舗純増25(前期32)。
既存店は前期の値上げで客単価上昇だが、客数鈍く前年割れ推移。
工場償却費増も負担。
ただ前期の不採算店閉鎖に加え、残業削減など人件費上昇抑制が効果大。
営業益反発。

【挽回策】
8月にランチを改定、少量品導入や一部10円値下げし選択肢拡大。
7月神奈川県大和市のとんかつ店をちゃんぽん複合店に改装、
来店頻度上昇効果を検証。