ここから本文です

社長が交代したところでここに魅力はない。

魅力が無いどころかここ3年ちょっとで大きく膨らんだ負の遺産を背負い込む事になる。

ばあさんが執権するまでは魅力の塊だったのに。

唯一、イタリア・カッシーナ社の親会社の日本販売代理店権をここが持ってるのは使えるカードに出来るかもな。

資金力がある先が飲み込めばカ社の日本販売代理店権をひっくり返せるかも知れん。

因みにカ社の日本販売代理店カッシーナイクスシー(2777)は売上げ約130億、経常利益約6億円だ。

しかしだ、引受けるにしても先ずは頭のおかしなばあさんが退くのが絶対条件になるだろう。

あんなのを残していたら変わるものも変わらずにこじれる一方だからな。

百億円単位で金を使って代理店権をひっくり返す様な、不透明でエグい事業をやる奴もおらんだろ。

それにババアは絶対に辞めないと公言しているとも聞こえる。

増資なんて夢のまた夢。救済措置なんて夢見る乙女ババアの戯れ言。

もう詰んだのだよ。詰み。