ここから本文です

B to Bにシフト
コントラクトは儲からないです。
コンペやプレゼンの移動、残業、
正社員だけで構成されてますから
人件費がかかりすぎるのです。

ましてや中国に輸出出荷しながら
コンペに勝つなんて、利益ナシの
ボランティアになるでしょう、
下手したら赤です。
中国メーカーを使うと
最終的には直にやられるでしょう。

EC、
好きにやればイイですが
見てからでないと買えない
寝てからでないとベッドを買えない

リアルの重要性が下がったような
事を言ってるようですが、
そういった見たい触れたい
のリアルを求めた
顧客層のお陰で大きくなった
タイプの会社なのでは。

高値買いした株主には
応援のつもりで購入した
その頃の顧客層が多い気がします。

B to B、EC、中国…
そんな株主や顧客に
感謝の見えない施策ばかりに
思えます、
そもそも親を切れるくらい
ですから株主、顧客は二の次ですかね。

社長の椅子にしがみつく為
その場その場で都合のいい事
ばかり言ってるように
みえます。引き際を
間違えると会社共々悲しい
将来となります。ま、すでに
間違ってるんでしょうけど。