ここから本文です

大塚家具、航空機の内装品供給へ 中国国有の航空関連会社と連携

中国で航空機や空港ラウンジの内装を請け負う事業に乗り出す。
中国航空器材集団(北京市)と年内にも高級家具やインテリアの供給を始めることで検討を開始
24日、両社が事業開始を検討する覚書を交わした。


中国航空器材集団は中国で使われる機体などを
「一手に買い付け」、航空会社や個人への販売・リースを手がける。
3月には同社から欧州エアバスが計300機を受注したと発表した。

本当の化け物企業。大塚ここと覚書とは。