ここから本文です

>>1929

久美子社長が折れるのが困難なのは、人だったら当たり前。
それを言うにことかいて何がサイコパスだよw

俺は302円で参入してから、ずーーーーーっと、大塚家具の国内の問題点が、
プロキシファイトにより崩壊したブランドにある、と述べてる。
しかし、述べただけで、解決策なんか全く浮かばなかった、故に書いてない。

ところが、今回の「チーム」は、見事な、驚愕の解決策を用意し、
あげく、実行した。

チームなんだよ、もう資本ぶっ込んでる中国サイドと、暖簾の久美子社長は。
もはや、「倒産予備軍」のレッテルは完全に剥がれた。
なぜならば、国内販売の不振はブランド破壊にあった、それが、、、、
わかるね?