ここから本文です

ニトリが儲かって、大塚が儲からない根本の原因は何か。
それは、ニトリは、安値で仕入れてたくさん売るから
大塚は、高値で、接客で売るという仕組みを変え、目論見がはずれてしまったから。
みんないいます。
じゃあ、ニトリとおなじようにしたらぃぃじゃないか
ニトリが儲かって、大塚が儲からないのなら、
ニトリと同じことをしたらいいじゃないかというわけです。
大塚はまた、バーチャル店舗もするわけです。
そこで、高級品を売って、実店舗では、安売りをするという形になるんじゃないでしょうか。
アリババが、本気になったら、
イージホームみたいなのを日本でだすことは、可能なんです。
中国もいろいろ作ってるみたいです。
もはや、家電は、日本のお家芸ではなくなったのです。
スマート家具は、輸入するものとなるんでしょう。
但し、中国製やはり、壊れやすいかもしれません。
そこで、直す人が必要になるわけです。
ここに大塚が食い込むのではとみてるわけです。
なので、そのうち上がると思うわけです。
待ってる市場が桁違いのモンスター銘柄認定で間違いないのでは。
やはり、家電量販店との業務提携は、不可避では。