ここから本文です

書き込み多くて流されるので。
宣言どおり。
昨晩と同じ内容を貼ります。

配送が無料だったり、ソファを家に
お試しで持ってきてくれたり、
挨拶がてら、磨いて帰ったり。

大塚のサービスは同業他社より
良かったと想います。


しかし、
ただの家具屋のこの会社が。
モーサテで放送されてしまうほど

大きな規模になったのは。
実は輸入品を売ってきたからです。


輸入品は定価もなく。
大量仕入れすれば。

日本製に負けない金額で本場の
物が売れます。



しかも、丁寧とは言われても
コストのかかる日本製と比べても、


本場の作りと
欧米からの輸入品という
地位とブランドもありました。


時代にあったバブルもありましたが、
日本の。
お金のあり家具の好きな。
富裕層を満たすのと、


ただ販売するのではなく

付加価値をつけて売る

正社員達1200名の給料を 払うには

十分な利益があり、

顧客も満足をしていたから
600億近くの売り上げが
あったのです。


今の社長は
ソレをわかっていないのです。

黒字化の方法を知らないのです。


儲けた事がありませんし。
お金がない事も経験した事が
ないのでしょう。


なーーーんも考えてない

考えてたとしたら浅はか過ぎる

カジュアル化宣言から。

今日の事態は、
始まっていたのです。


今後、何をどうやっても。
この事態となっては。
社員の生活を保てるような
利益は取れません。

苦労してない人は
人の話を聞こうともせず
人ごとのようにしか話を聞きません。

きっとそういう状況なんでしょう。

自分はこんなにがんばってると。

社員が悪いと。

でも思っているのでしょう。


社長の椅子を失うと
何もなくなるのか…


自分のことだけ考えて。
親まで切れる人に。

この会社の社長は務まりません。