ここから本文です

記事をナナメ読むと。

6月1日久美子社長が会議で泣いたという
記事。
HPでの否定のレベルの低さから
浅読みしても、それらしき事は
あった事がわかる。

何があったにせよ。
泣いている暇は、経営者には無い。
会議で泣いてる暇があれば
経営者の器なし、すぐさま社長を降りるべきだ。

次にこの話は会議に
出た者しか知らない筈。

社長会議という事は出席者は重役達。
会議であった事をベラベラと末端へ喋る重役。
そんな意識の低い重役が、
その意識の低さを自分に問うべき。
社長転覆を考えたのか…
世間の風あたりは、よりきつく
自分に返ってくるだけなのに。

自分だけは助かると思っているのだろうか。
その発想がこの会社の癌だ。
結果、小遣い稼ぎに情報は売られ。
株価に影響していった。
何の収支情報も出ず、この下落は
異常レベルだ。
世にはメディアがおもしろがって…という
意見もあるが、それも半分しか
正解ではない。

社長に物言うなら物言う。
言わないなら言わない。
言わないなら辞めるべき。
言わない自分でいたなら
それを悔やめ。



お金を、貸してくれたTKPには
大塚家具は本当に感謝すべき。
そして
新進気鋭の敏腕社長は大損は嫌いでしょう。

会社を無くしたくないなら。
社長自ら姿を消し。
今後をお願いすべき。