IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

前回発表以降、緊急事態宣言の解除を受けて、売上高が想定を上回る水準で推移いたしました。
また、緊急事態への対応として行った費用削減等の取組みが奏功し、営業損失および経常損失も縮小いたしました。
このような状況を受け、2020年12月期第2四半期連結累計期間の売上高は前回発表予想を上回り、営業損失、経
常損失、親会社株主に帰属する四半期純損失は前回発表を下回る結果となりました。

売上高 想定を上回る水準
営業損失 縮小
経常損失 縮小

想定外の好業績である。下期も頑張って欲しい。