ここから本文です

同社の需要予測によると(LP 新旧都市ガスの合計)
2018/3 顧客1338千戸に対し
2019/3は1568千戸を目標に営業をかけていた(+17%)
実績は 2019/3は1496千戸と前年比11.8%増となった
が 目標に対しては ▲4.5% ▲72千戸となった

これにより前年の売上1147億に対しどのような財務結果となるかだ

LP事業は、事業用土地を177億で取得しLP事業拡大中
LPGは、858千戸の目標に対し852千戸(前年比+24千戸 +3%)となった

同社の強みは、テリトリーが首都圏中心に人口5千万人のエリアである
人口増加地域を抱えている
急成長は無理でも どのように効率経営と安定成長を遂げるかである