ここから本文です

おはようございます。
車7社の16年度開発投資、最高の2.8兆円 環境規制対応
日本の乗用車7社の研究開発費が2016年度に過去最高の2兆8千億円になる見通しだ。
環境規制の強化に対応するための次世代エコカーの開発に自動運転などの新たなテーマが加わり、
リーマン・ショック直後の09年度より1兆円近く増える。
大手と中堅の投資額の差は広がりつつあり、投資余力の有無が再編の契機になる可能性がある。
日経新聞 電子版より。

とにかく、
がんばろう日本。

合掌