ここから本文です

こんばんは。
円、一時3週間ぶり高値 101円76銭近辺 ドル売りが加速
2日夕方の東京外国為替市場で円相場は一段高となり、一時1ドル=101円76銭近辺に上昇した。
7月11日以来、3週間ぶりの高値となる。
夕方に入ってまとまった規模のユーロ買い・ドル売りが出ており、円の対ドル相場を押し上げた。
市場では「特に材料は見当たらないが、ドル売りが強まっている」(国内銀行)との声が聞かれた。
欧州主要国の株式相場が下落して始まっており「低リスク資産」とされる円を買う動きにつながった面もある。
日経新聞 電子版より。

円高方向で、98円に向かっている気がする。

合掌