ここから本文です

こんばんは。
ソフトバンクはなぜアームを買うのか
ソフトバンクが英半導体設計会社のアーム・ホールディングスを
約3兆3000億円で買収するという発表が話題となりました。
日本企業による外国企業のM&A(企業買収)では最高金額です。
ソフトバンクは米通信大手、スプリントの買収でも注目されましたが、
今もその経営再建に苦労しています。
孫正義社長は「あらゆるものがインターネットにつながるIoT時代をリードするため」
と買収の狙いを話しますが、なぜ今買う必要があるのか。
日経新聞 電子版より。

昔、昔、ソフトバンクの株を持っていたが、
その時の業種は、卸売業だったように思う。
株価を上げながら、ここまでよくぞ変貌したものだ。
生き残りをかけて、勝負に出たのだろうか。

合掌