ここから本文です

アパレル株に高値相次ぐ 気温低下で年末商戦に期待
2023/11/28 19:50 日経速報ニュース 801文字

 28日の東京株式市場ではアパレル関連株の上昇が目立った。新型コロナウイルス禍から経済活動の再開が進み、外出機会の増加が業績改善につながっていることを好感した買いが集まっている。足元の気温低下が、年末に向け冬物販売の追い風になるとの期待もある。

 商品を海外から輸入することの多いアパレル企業にとって、採算悪化につながっていた円安・ドル高の進行に歯止めがかかったことも大きい。原材料や人件費の上昇分を価格改定でカバーできている企業も多く、市場では先行きの事業環境は良いとの声がある。
 目先の焦点は来年の春闘になりそうだとの指摘がある。三木証券の北沢淳・商品部投資情報課次長は「日本全体で高水準の賃上げが続けば個人消費などの外部環境はさらに改善し、アパレルの中でも業績見通しが好調な銘柄の株価には上昇余地がまだある」とみる。