ここから本文です

大阪の枚方店、奈良の西大和店、和食サトとして、いづれも30年ちかく営業し地域の憩いの場として愛されてきた店が次々と閉店する。長い年月、慣れ親しんだ店が消えるのは、さびしいものがある。人口も減り、どんどん日本が小さくなって行くのだから仕方のない事かもしれないが。楽しませてもらって、ありがとう。