ここから本文です

【同族経営】
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
『同族経営(どうぞくけいえい)とは、特定の親族などが支配・経営する組織のことを指す。
家族経営およびファミリー企業とも称す。
日本の法人税法では、上位3株主の持ち株比率をあわせて50%を超える会社を「同族会社」と定義する。この定義によれば、株式の需要が低い中小企業の多くや、買収防衛策として経営者が株式の大部を確保している一部大企業も同族会社に該当することになる。 』

明日から定義上は曽谷一族の「同族会社」ということになりますね。
ソマールの沿革を見ていたら「1948年 丸正産業(株)設立」がスタート。
本社ビル名が「丸正ビル」なのでこれは自社ビルなのかな? 
銀座が自社ビルだったら資産価値が大きそうだけれど。
TOB狙いで安くなったら増やしたくなってきました。