IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

個人投資家の資金が出遅れ銘柄へ⇒猛烈な水準訂正相場再開か
1/27終値 値上がり率ランキング上位10位(除く一桁銘柄)
10銘柄中6銘柄が1000円未満の中低位株(値上がり後1000円乗せを含む)
この上昇相場で値上がり率の低い銘柄が売買高を伴って猛烈な値上がり
そして相次いで4桁銘柄に水準訂正
世界的金融過剰のなかこの動きは拡大し継続するものと想定
① 5939大谷工業  9020円+1500円19.94% 7.8万株
② 6907ジオマテック655円 + 100円18.01% 1万株
③ 3751日本アジア 1090円+ 150円15.95% 1.5万株
④ 7851カワセコンピ374円 +  51円15.78% 450万株
⑤ 6090ヒューマン 1143円+ 150円15.01% 18万株
⑥ 2929ファーマフー2654円+ 343円14.84% 1074万株
⑦ 6172メタップス 851円 + 108円14.53% 288万株
⑧ 3540歯愛メディカ6530円+ 770円13.36% 43万株
⑨ 4764Nexus   255円 +  30円13.33% 544万株
⑩ 4482ワイルズ  1817円+ 193円11.83% 140万株

      年初来安値 値上倍率  自己資本比率 PER  PBR
ジオマテック 278円 2.36  68.3%  大赤字 0.48
日本アジア  211円 5.17  14.9% 181  1.85
カワセコンピュ152円 2.46  71.3% 大赤字  0.71
ヒューマンメタ453円 3.30  80.2% 100  6.26
メタップス  375円 2.27  28.4% 赤字   2.04
NexusBank  53円  1.45  92.3% 赤字   1.80 
ご参考
4240クラスターテクノロジー 402円 究極の出遅れ銘柄
        277円  1.45  92.3%  赤字  1.80
自己資本比率の高さと有利子負債ゼロから倒産のリスク極めて小
今は順番待ちでいずれ水準訂正の動きが大きく株価を押し上げるものと想定
動き出したらのるでは対応難しく待ち伏せ的な買いが正解と考える