ここから本文です

Futurelight素材を可能にするのは、ノースフェイスが新たに開発したナノスピニングという製造方法。繊維を押し出し、何層にも重ね合わせていくことで、非常に薄く、蜘蛛の巣のように柔軟な構造が出来上がります。結果、何百万というナノサイズの穴がある構造となり、ここを空気は通れるけれど、水分子は通り抜けられないという複雑な素材のできあがり。
ノースフェイスは、レインコートなどの防水用ウェアに限らず、Futurelight素材を全アパレルで展開できると考えています。普段使いのヨガパンツも、ジョギング短パンも、パーカーも、プロ仕様の登山ジャケットも、どれも防水なのに通気性に優れていて、さらにとても軽いとなれば嬉しいことだらけ。じゃんじゃん、広げてほしいですね。
Futurelight素材のアパレルは、今年秋からの展開を予定。