ここから本文です

日本製の紙オムツの中国華南地区における販売代理店事業を展開し、5,000店を超える現地小売店に対する販売ネットワークを有しているし、今後、ユニ・チャームのように女性の生理用品も扱えばよいと思う。