ここから本文です

>>131

仰る通りだと思います。
実際に子供産業で伸びてる企業がたくさんあるが故に、キムラタンがシェアを広げようとしても、隙間がない現状でしょうね。
品質が良くてもシェアを獲得していないので、在庫が積み上がり値引き販売に頼わざるを得ない。
利益率が多少改善しても売り上げが伸びているのにもかかわらず利益が出ない。
その結果として通期での赤字が連続して起こる負の連鎖から抜け出せない。

キムラタンが価格決定権を持てる日が来れば良いね♪