IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

とにかく、株の場合は定期預金などと違って元金に当たる株価が変動するのだ。

だから配当金の実質的な価値は額だけでは測れず、持ち株の取得金額(元金に当たる)で決まってくるのである。

年間配当25円でも、1株100円で買っているとすれば利回りは25%でかなり高率であるが、もし1株1000円で買ったとすれば利回りは2.5%で普通になってしまう。

つまり、年間配当25円が実質的な意味で「高配当」なのかそうでないのかの決め手は、1株いくらで取得したかによるということである。

もし、これからここを買う予定であるなら幾らで買う積もりかを基準にして「利回り」を試算してみるのもいいのではないだろうか…。