ここから本文です

今回は数字のマジックで振り回されていますが、特損分は減らないことと本業利益はしっかり増えることを押さえておけば良いよ。
今回の特損を除く一株当たりの利益が、そのまま一株当りの純資産の増加となります。
なので当期500円か600円がそのまま増加します。
これは日本基準会計のおかしなところ。
そうこのIR読んだが違っていたら教えて。