ここから本文です

>>342

本日、3月11日(金)

今日、13:42頃、偶々、ニチモウの板を見ていた。
190円に売り板が44,000株あり、結構厚いと思っていた。
暫くすると、一気に44,000株を飲み込んだ。
44,000株*190円=836万円、個人投資家ではないだろう。
機関投資家だと思うが、一体、誰なのだろう?

前回の投稿で、下記のように書いている。
----------------------------------------------
報告者は、大和証券投資信託委託(株)、大和証券、ダイワアセット(シンガポール)の3者共同
①2015/8/31(義務発生)9/4(提出日) 初めて大株主に名を連ねる。
210.5万株(5.56%)、義務発生時の株価は216円
②2015/9/15(義務発生)9/24(提出日)
296.3万株(7.82%)、義務発生時の株価は246円、前回より+86万株増加
③2015/10/15(義務発生)10/25(提出日)
337万株(8.90%)、義務発生時の株価は245円、前回より+41万株増加
④2015/11/30(義務発生)12/4(提出日)
241.3万株(6.37%)、義務発生時の株価は199円、前回より▲96万株減少
⑤2016/1/15(義務発生)1/21(提出日)
194万株(5.12%)、義務発生時の株価は178円、前回より▲47万株減少

上を見る限り、大和投資信託委託は、長期間の運用ではなくて、結構、短期志向のようだ。
また、決して、上手な運用をしているとも思えないが、残っている194万株は損切りせずに長期の運用に変更すべきだ。
----------------------------------------------
大和証券グループがもしかしたら買い増ししたのかも知れない。
37万株以上取得すれば、大量保有報告書の提出が義務付けられる。

今期の会社通期業績予想から3Q実績累計を差し引けば、
240.58億、▲1.01億、▲3.68億、▲2.28億

営業利益、経常利益、純利益がマイナスとなる。
このようなことが起こる確率は皆無に近いだろう。
業績を上方修正する可能性は大きい。

3/11(金)189 前日比+3(+1.61%)