IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

循環取引等については昭光通商の経営陣も問題だっただろうけど、親会社・昭和電工の監督責任も非常に重い。

今回のTOBに関しては、昭光通商がTOB価格は納得できないとしているものを、昭和電工が受け入れるという、異常な事態が発生している。

昭和電工経営陣に不信感を覚えるのも人情。裏があるのではないかと疑ってしまうのも人情。