IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

このIRを読んで、もっと高い価格を提案してくる会社があるかもしれない。
1,000円以上出しても良いよ、という会社が出てきても、何ら不思議ではない。
あるいは、安すぎるとして、訴訟を提起する株主が出てくる可能性もある(負ける可能性は高いだろうけど)。

なお、高値塩漬け株主は多分応募しないだろう。今回TOBが成立しなくても、親子上場を解消すべしという社会的要請は続くだろうから、親会社は別の手段、買収相手を見つけなければならないだろうし、次の機会を待っても良いかもしれない。