ここから本文です

創業家を排除したことにより、明らかに利益率が上がっているのに何時までピントのずれたことを書いているんですか?

営業利益前期比 1902百万の改善
経常利益前期比 2015百万円の改善
純利益前期比  1683百万円の改善

足元の10~12月期に限っても消費増税の影響を刎ね除けて
営業利益前期比 408百万の改善
経常利益前期比 411百万円の改善
純利益前期比  -322百万円の悪化
売却損や構造改革費用が掛かった純利ベースのみマイナスだっただけで、予想外に立派な数字だったと思いますよ

このペースなら、消費税増税前の駆け込み受注の受け渡しのある1-3月期の業績は、例年より確実に良くなるでしょう
そうなると、営業利益は通期で4000百万円を軽く超えそうなので、構造改革費用が追加で大きくかからないならEPSは150円を超えると思いますよ