ここから本文です

8089 すてきナイスグループ


※ 『 販売用不動産の売却に関するお知らせ 』 ( 8月8日 )
※ 『 臨時報告書 』 ( 8月8日 )

〒136-0082 東京都江東区新木場1丁目18−13
地 目 : 宅地
地 積 : 6,518 . 00 ㎡
売上高 : 約 3億円

" 有形固定資産 " から " 販売用不動産 " へと 科目を変えたため、 " 売上 " が立ち、 当該 売却益は " 特別利益 " から " 営業利益 " になる。

借入金にかかわる " 財務制限条項 " に関しても、 有利に働く。

" 資産の切り売り " が 始まった ?

8089 - すてきナイスグループ(株) 8089 すてきナイスグループ   ※ 『  	販売用不動産の売却に関するお知らせ  』 (  8月

  • >>788

    2019年3月に販売用不動産に振り替えてるから、売却自体は当初の予定通り。あとは幾らで売却したか。簿価次第だけど、売却益は出てるのだろう。変に安売りしてないといいんだけど。キャッシュ上はプラスだからまあいいか。

  • >>788

    8089 すてきナイスグループ


    第三者委員会 『 調査報告書 』 ( 7月24日 ) で 明らかになった 「 決算対策・益出し 」 が、 前 四半期でも 行われていた ?

    こののち、 " 資産の切り売り " が 継続するようなら、 もしかして .....


    故意に " 債務超過 " に 持ち込み、 そのタイミングで " 民事再生 " ?
    すると ( 多くの調整が 必要となるものの ) .....


    ・ 100 % 減資 が 可能となる
    ・ 経営幹部は 居残り可能となる


    まさかの " ウルトラC " ( 一応、 可能性を 頭の片隅に ) ?


    さて、 今次 「 東京都江東区新木場1丁目18−13 」 の売却については ( 一次資料 に 当たったところ ) .....


    ① 売上高 : 約 3億円
    ② 売却益 : 約 2〜 2.5 億円


    ① :
    『 販売用不動産の売却に関するお知らせ 』 ( 8月8日 ) において、 「 当社 個別売上高 ( 2,787 百万円 ) の 10% に 相当する額以上 」 旨、 記述がある。
    このとき " 連結の売上高 " ではない点に 注意が必要。
    「 27億8千7百万円 の 10% 以上 」 だから、 およそ 3億円 ( もちろん、 売却先と金額の妥当性については、 別の議論が必要 ) 。


    ② :
    同様に、 「 当社 個別経常利益 ( 675 百万円 ) および 当期純利益 ( 803 百万円 ) の それぞれ 30% に 相当する額以上 」 旨、 記述がある。
    したがって、 およそ 2〜 2.5 億円。


    恐らく、 土地の購入自体は、 大昔に行われていた ?

    ちなみに、 当該土地は ( Google マップ で見る限り ) では、 " 観光バスの車庫 " として 利用されている模様。


    勘違いは、 誰にでもあること .....

    8089 - すてきナイスグループ(株) 8089 すてきナイスグループ   第三者委員会 『  調査報告書  』 (  7月24日  ) で