ここから本文です

確かに、H31年3月期の四半期報告書P16の注記事項(連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)の連結の範囲の重要な変更に、当第1四半期連結会計期間より・・・・を重要性が増したことにより連結の範囲に含めております。
の所に、海外の会社が複数列記されている。

その他の期間も見てみたけど、合併やら新設やら、いろいろな法人が出たり入ったりで、粉飾やってるとしたら、かなり手が込んでそう。
これは時間かかっても仕方ないな

当人たちも、完璧に把握できてるかな?