ここから本文です

>>157

がはははは

別に悪いことはしてませんよ。
チョー真面目な会社。
立派な会社。
ただ、分の悪いことを全て曝け出す必要もないし。

例えばね、火に油を注ぐ w 気はないですが、(^^ゞ
東南アジアの、海上給油代金とりっばぐれの話。
かの有名な「三個のひし形の商事会社」
皆さんご存知ないかた多いですが、あそこもやられたんですよ。
更には会社が大きいだけに、
桁違いで、260億円。
担当者の首、飛びました。(笑い事ではない)
わざわざ公開して、評判落とすような真似、してませんよね。
皆さんご存知ないわけですから。

阪和は21億とか22億とか言われてますが、
期末の利益 約250億が、210億に・・・とか言われてますが。

果たしてどうなることやら。
そらぁ、まじめなだけに、
利益が減れば、配当を激減させることもあるでしょうに。

昭和62~3年あたり以降にあった、
同社の大赤字大問題もそう。
最終的には報道では3000億円とかになってましたが、
実際には1兆円に限りなく近かった。
それでも見事立ち直った会社。
基本がしっかりしてるんですよ。

20億とか200億とかでどうかなる会社ではありません。
断言できます。