IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

LNG 価格高騰 (日経)

とにかく集められるだけ集めてください」。三菱商事や三井物産など、LNGを海外から買い付ける大手商社に対し、年末から電力各社から悲鳴にも似た要請が続く。

背景にあるのが東アジアを襲った記録的な寒波だ。「新しい運搬船が入札に出ると、中国や、石炭火力からLNG火力に切り替えている韓国も応札してくる」(三菱商事)。局地的に需要が膨らんだ結果、LNGのアジアのスポット(随時契約)価格は1月中旬時点で100万BTU(英国熱量単位)あたり30ドルを超え、1カ月前の約3倍に上昇した。

米国の天然ガス価格が100万BTUあたり約3ドルと低位で安定するなか、現行の価格指標が残る2010年以降の最高値を連日で更新している。

(以下略)