ここから本文です

日経の正月恒例 経営者の選ぶ今年の有望銘柄アンケートで伊藤忠が第3位(15ポイント)で 商社銘柄でほかに票の入ったのは 3ポイントのここだけだった。 ただこのアンケート結果はあまり当てにはできず 伊藤忠など昨年正月も第3位だったが 株価は今や物産にも抜かれている始末だ。  各商社の経営方針も それぞれ異なり 伊藤忠の脱資源 代わりに極端な中国への傾斜政策 物産の資源全力投入政策 そしてここの資源/非資源バランス政策  どれが正解か 時のみが知っているってことだな。