IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

兵頭社長、新入社員への弁。「謙虚とバランス」。この人が社長の椅子目指して歩んできた座右の銘だろう。思っていた通りのひとだった。もっと深読みすれば「調和と融和」か。「勇断とか挑戦」は全く無縁でむしろ「待った!」を掛けるのだろう。新入社員もトップがこれでは骨が抜けおだやかに社内人生を送ることになるだろう。もっとも住商を目指す大学生に多い住商評価は「ぎすぎすしていないのが好き」とあったが相思相愛というべきか。あーあ、だがこちとらもただの高配当目当てだから。好きにやればよい。