IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>961

住商についていうと、投資の失敗この一言につきます。
中村会長が社長のときに手がけた案件が不良資産となっています。これが今回露呈しました。
対して、伊藤忠はもともと非財閥系なので住商の下位という総合商社4番手で定位置となっていましたが、社長であった、丹羽前中国大使や、岡藤会長が豪腕であったため総合商社ナンバーワンとなりました。
これは経営者の投資、目利きの差でしょう。
また、株主還元策については、配当はいいとして自社株買いはした方が個人的には良いと思います。