ここから本文です

住商です。
「… 一気に駆け上れないもどかしさ・・・が
   伝わってくるようです・・・・。
   ここが我慢のしどころ…と決め
   労而不怨(ろうじふえん)の心で
   待ちましょうぞ・・・・・。    」