IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

米大統領、TPP妥結へ貿易促進権限法成立求める

 【ワシントン=矢沢俊樹】オバマ米大統領は21日の週末ラジオ演説で、環太平洋経済連携協定(TPP)妥結に向け、連邦議会が大統領に強力な通商交渉権限を与える貿易促進権限(TPA)法案を早期可決するよう求めた。オバマ氏はTPP合意に失敗すれば代わりに「中国が21世紀の通商ルールを形成」すると述べた。米議会では近く超党派によるTPAの修正法案が提出されるとの観測が強く、野党・共和党を中心に早期可決を目指した調整が活発になっている。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM21H5B_R20C15A2FF8000/