ここから本文です

市場では「同社株は4日が大底になったようだ」という見方が出始めたことから、同関連株全般に底入れ感からのリバウンド狙いの買いが入っている。また18日の米国株式市場でSOX指数の上昇も支援材料。これが株価上昇の要因とのこと。
ただ現状ではリバウンド狙いの買いであり、これから発表される四半期決算の内容次第でどう動くかわからず、日本電産の減収減益のこともあり下方修正の可能性が高く、本格的な上値追いはまだまだ先のことかなと思われる。