ここから本文です

>>83

すみません、私 元 半導体のプロセスエンジニアですが、最近の半導体事情は証券会社の資料やネットで調べる程度で、詳しくはありません。しかし、3D NAND方フラッシュメモリーの様な先端の売れ行き半導体とは別に、自動車やIOT用途で、マイコンやチップサイズの小さなパワー半導体なども結構売れていて、これらは従来プロセスで8インチで作られていて、レジェンド半導体と呼ばれて、増産されている様です。
この為、8インチウエハーの出荷が伸び、何と今更8インチ用の新規装置も開発、出荷されているそうです。
勿論、半導体の王道は、大口径化の微細化プロセスであり、TELにはは今後も期待しております。