ここから本文です

皆様おはようございます。私はコンビニエンス業界は知識が乏しく勉強中です。ただ製造業と比較すると「固定資産の減損に係わる会計基準による減額損失」が比較的少額なので、数百億単位の特別損失の可能性は低いと考えております。昨今、幾つかの製造業で当初の見込み収益高をクリア出来ないために。帳簿額を回収可能額まで減額し、特別損失を計上する減少が発生し始めました。結局製造業は、設定した利益と売上を達成しないと「大きなリスクが発生する」ということです。
コンビニエンス業界には、これからの消費動向を左右する10~30代に購買意欲を促進させるような魅力的な商品を開発して頂きたいです。そしてそれがファミリーマートであれば嬉しいです。消費の先細りは回避したいものです。