ここから本文です

もういい加減に、業績やブランドの成長性に対する甘ーい見通しや、取り繕っただけの中身のない戦略が評価されるような社内文化を正すようにしなければ、本当に将来が無くなります。
口先だけの人物が偉くなる環境が改善されなければ、後がないですよ。
ぬるま湯に浸かっている期間が長すぎた結果でしょうか。
経営陣の自覚と猛省を望みます。