ここから本文です
79

こめちゃん 強く買いたい 2018年1月30日 07:29

<特集>広がるインバウンド、次の銘柄は?(5)=ユアサフナ―ホテル事業は堅調、最高益予想に割安感も
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180127-00930815-mosf-stocks

ユアサ・フナショク <8006> に狙い目がある。同社は総合食品商社だが、ホテル事業も兼営しており、インバウンド(訪日外国人観光客)関連としての側面も備える。ビジネスホテル「パールホテル」では、訪日外国人客の取り込みに加え、国内の団体客、観光利用客なども堅調に推移し、増収増益ペースにある。むろん、主力の商事部門も順調だ。加工食品、冷凍・チルド商品などの食品をはじめ、家庭用・業務用恩精米や畜産関係の食肉販売なども伸びている。

 18年3月期の連結業績予想は、売上高が1100億円(前期比4.6%増)、営業利益が21億円(同16.5%増)。04年3月期に記録した営業最高利益19億7700万円を14期ぶりに塗り替えることになり、注目すべき状況と言えよう。

 株価は、今月24日に株式併合(昨年10月1日付)後の高値3780円を付けたばかりで、相場の基調は強い。PER11倍台、PBR0.5倍台と割安感があり、水準訂正高の可能性を秘めている。ちなみに、19日申し込み現在の信用取引残高は買い残9800株、売り残5700株と低水準で、仮需圧迫感を気にする必要はない。