ここから本文です

空売り方の概算検証
11/11に1000万株を超える空売りが入り、数日で1500万株となり、今日に至るまで残高は1500万株を超えています。
11/11-11/30の間のそれぞれの終値の単純平均は、611円。その間ほとんど、残高が減少していないので、おそらく調達コストは620円程度。
また、逆日歩を0.05/1日とすると、1000万株で50万円×55日=2750万円
実際は、0.20円/1日の日もあります。
一方、各期間の単純平均は、11/30-12/15:667円、12/15-01/05: 649円です。
1500万株を超えてからの買い戻し株数は、恐らく300万株程度で、直近の追加空売り200万株を考慮すると、調達コストは630円前後と思われます。
ここまで、下がるか?よく言うと、直近の買い方が、売らないのではないでしょうか!
多分、野村証券の馬鹿たれは、1/20トランプ就任後の発言の変動を見込んでいるのでは・・・
しかし、トランプ就任後の経済的riskは、殆ど出尽くしている思う。
製造業強化・tpp破棄など
たのしみに成ってきたー